取扱商品

ホワイトウッド

Abies spp. 科:マツ科 シルバーファー/ホワイトウッド 針葉樹材

木材

Abies spp.から産出される木材だけが、真正のファーである。A.lasiocarpaはアルパインファーを算出し、樹高40mに生長する。A.proceraから産出される木材はノーブルファーと呼ばれ、こちらは樹高70mに達するものもある。一般的にいうシルバーファーを算出するのは、A.albaで、樹高は38~45mである。近縁樹種のA.grandisは樹高56mに達し、イギリスでは最も樹高の高い樹木である。シルバーファーはカナダ西岸からの供給では、ヘムロックの中に包含され、中央および南ヨーロッパからの船荷では、ヨーロピアンスプルースとともにホワイトウッドとして一括されている。シルバーファーは商品名では、ヨーロピアンシルバーパイン、イギリスではホワイトディールと呼ばれ、また船荷の積出港の名前を取って、バルチックファー、フィニッシュ(フィンランド)ファーなどとも呼ばれている。

外観

色は乳白色から淡黄褐色まであり、ヨーロピアンスプルース(Picea abies)の色に似ているが、光沢はやや劣る。木理は通直で肌目は精である。

ホワイトウッド

Fagus spp. 科:ブナ科 ビーチ 広葉樹材

木材

ビーチは「森林の母」と呼ばれている。というのは、ビーチの落葉は下草を駆除し、土壌を豊かにする腐植土となっており、ビーチが存在しなければ混成広葉樹林の他の樹種は生育するのが困難になるからである。Fagusgrandifolia Ehrh.からはアメリカンビーチ、F.sylvatica L.からはヨーロピアンビーチ、F.sylvatica Lipskyからはターキッシュビーチが、そしてF.crenata Bl.からはジャパニーズビーチ(ブナ)が産出される。どれも原産国の名前を冠して呼ばれている。平均樹高は45mで、胸高直径は1.2mである。

外観

木材は非常に淡色の乳白色から帯桃褐色で、多くが蒸し加工の後、時間の経過とともに深みのある赤褐色に変わっていく。典型的な通直木理で、幅の広い放射組織を有している。肌目は精で均一である。

ホワイトウッド

Fliendersia spp. 科:ミカン科 オーストラリアンメイプル 広葉樹材

木材

この樹種にはいくつかの近縁樹種がある。Flindersia brayleyana F.Muell.とF.laevicarpa var.heterophyllaは、センティッドメイプルとして知られている。どれも樹高は30m前後で、胸高直径は1~1.2mである。

外観

心材は淡褐色から絹の光沢を帯びた桃色で、後者も時間の経過とともに淡褐色に変わる。木理はしばしば交錯で、時に波状またはカーリー(巻毛状)で、さまざまな魅力的杢を形成する。肌目は中庸である。

ホワイトウッド

Fraxinus spp. 科:モクセイ科 アッシュ 広葉樹材

木材

Fraxinus Americana L.はホワイトアッシュ(カナダ)という名前で、アメリカ種のF.pennsylvania Marsh.はグリーンアッシュ(アメリカ)、レッドアッシュ(カナダ)という名前で、そしてヨーロッパ種のF.exclesior L.は産出国の名を冠して、イングリッシュアッシュ、フレンチアッシュ、ポリッシュアッシュ、スラボニアンアッシュなどどして知られている。樹高は24~37mで、胸高直径は0.6~1.5mである。

外観

アメリカンアッシュは赤色を帯びた灰褐色である。ヨーロピアンアッシュは、乳白色から薄褐色で、時に深みのある暗褐色から黒色の心材を持つものがあり、これは特別にオリーブアッシュとして販売されている。木理は通直、肌目は粗で、生長輪が板目木取りの材面に非常に装飾性の高い杢を形成する。

ホワイトウッド

Guibourtia demeusii 科:マメ科 ブビンガ 広葉樹材

木材

Guibourtia tessmanniiとしても知られているブビンガは、多くのローズウッド、Dalbergia種が属しているマメ科の1種である。驚くことでもないが、ビビンガはアフリカンローズウッドという名前でも知られている。外観からはすぐにローズウッドの仲間とは判別できないことから、これはきっと植物学的系統から付けられた呼び名であろう。多くの熱帯産広葉樹同様に、ブビンガも根元に大きなバトレスを持っており、樹高は9~20mになる。

外観

切断当初の桃色に近い赤色は、時間の経過とともに深みのある暗紅色または紫色に変わっていく。通直木理であるにもかかわらず、躍動的な渦巻き杢が多く見られる。辺材は暗色の心材とは対照的な淡色をしている。肌目はかなり粗だが、一定している。

ホワイトウッド

Juglans nigra 科:クルミ科 ブラックウオルナット 広葉樹材

木材

真正のウオルナット種の1つである。別名には、アメリカンウオルナット、バージニアウオルナット(イギリス)、ウオルナット、canaletto、ブラックヒッコリーナット、ウオルナットツリー(アメリカ)、カナディアンウオルナット(カナダ、アメリカ)がある。育成条件に恵まれれば、樹高30~40m、胸高直径1.2~1.8mに達し、枝のない樹幹がまっすぐ伸びる。近縁の樹種には、南アメリカのJ.neotropica、J.columbiensis、J.australis(これらはイギリスとアメリカでは、ペルーウオルナットと呼ばれている)がある。

外観

辺材はほとんど白に近い色で、魅力的な心材は、切断当初は薄褐色だが、時間の経過とともに深みのある暗茶褐色から黒へと変わり、しばしば紫色の筋を持つ。木理は一般的に通直だが、時に波状またはカーリー(巻毛状)である。肌目は粗の方であるが、一定している。

ホワイトウッド

Picea abies 科:マツ科 ヨーロピアンスプルース/ホワイトウッド 針葉樹材

木材

Picea abiesは平均樹高37m、胸高直径0.8~1.2mに達する。ルーマニアの山地では樹高60m、胸高直径1.5~1.8mに達するものもある。別名には、ホワイトディール、コモンスプルース、ノルウェイスプルースがあり、また原産地の国名、地名を冠して、バルチック、フィニッシュ(フィンランド)、ロシアン・ホワイトウッドとも呼ばれている。

外観

色はほとんど白色に近いものから淡黄褐色まで多様で、生来の光沢がある。年輪はくっきりと刻まれている。木理は通直で、肌目は精である。

ホワイトウッド

Prunus spp. 科:バラ科 チェリー 広葉樹材

木材

Prunus serotina Ehrh.はアメリカンチェリー、別名ブラックチェリー(カナダ、アメリカ)、キャビネットチェリー(アメリカ)を産出する。P.avium L.syn.Cerasus avium Moench.は、ヨーロピアンチェリー、別名gean、mazzard、チェリー、ワイルドチェリー(イギリス)を産出する。ヨーロピアンチェリーは樹高18~24m、胸高直径0.6m前後に生長する。アメリカンチェリーは樹高30mに達する。

外観

辺材と心材の区別は明らかである。P.aviumの辺材は乳白色を帯びた桃色で、心材は桃色を帯びた淡褐色であるが、時間の経過とともに赤褐色に成熟する。P.serotinaの心材は暗赤褐色で、幅の狭い褐色のピスフレック(髄斑)と小さなやにつぼを有している。両樹種とも木理は通直で、肌目はかなり精で均一である。

ホワイトウッド

Pterocarpus indicus 科:マメ科 ナーラ 広葉樹材

木材

ナーラはアメリカでは、その色によりレッドナーラ、イエローナーラと呼ばれる。また原産国の名前を冠して、ソロモンパドウク、パプアニューギニアローズウッドとも呼ばれる。樹高は40m、胸高直径は2mに達する。

外観

辺材と心材の区別は明らかである。辺材は薄い淡黄色で、価値の高い心材は黄金色から赤レンガ色まで多彩である。レッドナーラは生長の遅い、不規則な形に生育した樹木から産出される。また、カガヤン州から産出される木材は、一般に重硬で、血のような赤色をしている。木材は末端柔組織と階状組織および不規則性の結合により、斑紋杢、フィドルバック(バイオリン)杢、波状杢など、ひじょうに優美で多彩な杢を形成する。また交錯、交差、不規則木理からはカーリー杢が形成される。肌目はかなり精である。

ホワイトウッド

Quercus alba 科:ブナ科 アメリカンホワイトオーク 広葉樹材

木材

真正のオークはQuercus属であり、200種以上の異なる種がある。ホワイトオークは、外観においても特性においても、北アメリカ産の木材の中で最も良質な木材の1つである。樹高は24mに達するが、胸高直径はわずか1mである。見事なほどに枝のないまっすぐな樹幹と豊かな樹幹を有する。この樹種は、ヨーロピアンホワイトオークの基準からすれば、やや雅致に欠けるかもしれないが、最高級の欠点のない木材が採れることで広く知られている。近縁の樹種には、Q.prinus(チェスナットオーク)、Q.lyrata(オーバーカップオーク)、Q.michauxii(スワンプチェスナットオーク)がある。

外観

心材は均一な黄褐色から淡黄色で、辺材はほとんどない。木理は通直で、木工家にとっては非常に加工しやすいものであるが、それが外観の興趣を少し減じているといえるかもしれない。しかし柾目木取りの材面には、放射組織に由来する優美な模様が印されており、板目木取りの材面に炎状杢を形成することがある。この木材は、ヨーロピアンオークの猛々しさと、レッドオークのビーチのような穏やかな外観の両方を兼ね備えている。

ホワイトウッド

Tectona grandis 科:クマツヅラ科 チーク 広葉樹材

木材

Tectona grandisは、生育に最適な環境では樹高40~45m、胸高直径1.8~2.4mに生長することもあるが、多くは樹高9~11m、胸高直径は約1~1.5mである。

外観

真のビルマチークの辺材は淡黄褐色、心材は暗金褐色で、心材は空気にさらされると中褐色から暗褐色に変わる。他の種類のチークは豊かな褐色の地に暗茶褐色の斑点がある。ビルマチークの木理は、ほとんどが通直であるが、マラバール(インド)産のインディアンチークは波状である。肌目は粗く、不均一で、油性の触感がある。

オクメ(アフリカ産)

オクメ(アフリカ産)

18mm 21mm 28mm 30mm 34mm 39mm 45mm 54mm

オクメの玉切り

オクメの玉切り

厚み 90mm

タモ(ロシア産)

タモ(ロシア産)

厚み 30mm、33mm、36mm、42mm、45mm、51mm、54mm、63mm、75mm、90mm、105mm、150mm
野球のバットなどにも使われます。

タモ集成材

タモ集成剤

厚み 60mm、幅910mm、長さ2400mmまで対応できます。

タモ 150mm板

タモ 150mm板

ナラ材集成材

ナラ材集成材

ナラ材

ナラ材

アユース

アユース

杉(日本産)

杉(日本産)

ウォールナット(北アメリカ産)

ウォールナット(北アメリカ産)

ケバンス(インドネシア産)

ケバンス(インドネシア産)

ビーチ(北アメリカ産)

ビーチ(北アメリカ産)

ホワイトオーク(北アメリカ産)

ホワイトオーク(北アメリカ産)

ホワイトアッシュ(北アメリカ産)

ホワイトアッシュ(北アメリカ産)

オジゴ(アフリカ産)

オジゴ(アフリカ産)

21mm、30mm、34mm、45mm

フローリング

フローミング

厚み 15ミリ 幅、長さはお客様のご希望に対応できます。

フローリング

フローミング

厚み 15ミリ 幅、長さはお客様のご希望に対応できます。

フローリング

フローミング

厚み 15ミリ 幅、長さはお客様のご希望に対応できます。